有本尚紀選手が… | 佐藤政大 公式サイト|masahiro-sato.com

人生初の海外遠征先を縁あってドイツにしたのが3年前

その時コテンパンにやられた対戦選手がフォルガー

会話は出来なかったけどラケット1本で初めて出来た海外選手の友達🤝

そのフォルガーの教え子ケビンとは

またまた会話は出来なかったけど一緒に練習することがキッカケで友達🤝に

そのケビンが数ヶ月後に名古屋に短期留学

その時紹介したのが有本尚紀選手

凄いのはここから

その時尚紀選手はまだITF senior tourの事は知らない

昨年から尚紀選手を通訳兼ダブルスパートナー兼コーチとして何試合か帯同してもらった

丁度一年前尚紀選手とイタリアの大会に参加した時

友達になった🤝のがジョー選手

一年前の夏 ドイツクラブ対抗戦の外人枠として呼んでくれたのがヨアン

まったく別の場所で友達になった4人が

先日の土曜日に

ドイツで行われた団体戦でヨアンはリーダーとして・ケビンは応援に・ジョーは対戦チーム選手として・尚紀はチームの一員として

同じテーブルについて話して更に連絡先の交換をしている

まさかの自分が中心に友達と友達が繋がるとは🤝

正直 鳥肌が立った

ただ この繋がりには言葉が必要だった

そう 有本尚紀がいてくれたおかげで繋がったのだ

そんな彼が

令和元年元日

日本商業開発株式会社と所属選手契約を結んだ

叶える事が出来ないと諦めていた沢山の夢を

この歳になっても後押ししてくださり

叶えさせてくれる

日本商業開発株式会社の皆様

そして松岡社長

本当に感謝しかありません。

中高年と言われる世代の僕らこそ

夢を見て

夢を追って

夢を叶えようとしなければ…

あのオッさんが出来るなら

俺らだって 私達だって と

次世代に背中で伝えられるように

世界一 という目標に向かって頑張りたいと思います。

そして あいつらが出来るなら と

同世代のみんながもう一度 自分の夢を追う為の起爆剤になれたらとも思っています。

正しいか正しくないかは分からないけど…

友達と友達が繋がった🤝時

なんとも言えない喜びを感じます。

いつか きっと

こんな俺達でも…

日本商業開発株式会社所属

佐藤政大 & 有本尚紀

明日からイタリア🇮🇹グレードA

イン ミラノマリッティマに挑戦

シングルスはジョーに勝った選手と対戦

全力を尽くすのみ💪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

テニスに感謝

出逢いの神様に感謝

応援してくださるすべて方々に感謝

関連記事

  1. 奇跡は…

    2017.06.23

    奇跡は…

    スマッシュ 今月号はムトーちゃんにお手伝いしてもらってます😉 ありがと〜現代語で言うと…ガチ…

    奇跡は…
  2. やる事なす事…

    2018.07.6

    やる事なす事…

    ITF German senior Open grade A45歳以上シングルス自分は2…

    やる事なす事…
  3. ラケット一本で…

    2017.04.19

    ラケット一本で…

    先日準決勝で対戦した ミスターホルガーHOLGER選手と彼の所属するケルンのテニスクラブでた…

    ラケット一本で…
  4. 2017.04.13

    女神

    入国審査の順番がまわってきた😰俺の心臓の鼓動はマックス 😣俺はパスポートを出す…

    女神
  5. 最後まで…

    2018.10.8

    最後まで…

    https://youtu.be/WNoo6VGwqYI準々決勝シングルス 7-5 4-6 …

    最後まで…
  6. good morning…

    2019.10.26

    good morning…

    身体を試合時間に合わせる為早起きして 朝練してを繰り返して体内時計を試合モードにしか…

    good morning…
  7. クーヨンテニスクラブで…

    2019.03.8

    クーヨンテニスクラブで…

    シングルスは一番遠い会場で朝8時スタート😵1時間前に着いて 入念にウォーミングアップそれにし…

    クーヨンテニスクラブで…
  8. 前へ…

    2018.02.8

    前へ…

    先日のオーストラリアゴールドコーストグレードA大会でダブルス優勝🥇出来ました事をパートナーの有本…

    前へ…
  9. 第4話 父がコーチへ…

    2019.11.29

    第4話 父がコーチへ…

    ついうっかり口が滑ってしまったことが契機となり、県代表として国体に出場するまでに腕を上げた父。そ…

    第4話 父がコーチへ…
お問い合わせ
PAGE TOP